当事務所の特徴

当事務所がお伝えしたいことは、主に公的保障ライフプランそして学びの大切さです。baba1

私自身、結婚と同時に専業主婦となり、子供にも恵まれて…と喜びをかんじつつも、次第に漠然とした不安に包まれるようになりました。
その不安を突き詰めていくとこのようなものでした。baba3

 

 

そんな中、社会保険労務士の勉強をしていたのですが、公的保障を知ったことで、経済的な不安をかなり小さくすることができました。馬場4

 

 

 

この時、公的保障のすばらしさに驚くとともに、収入がふえたわけでもないのに、正しい知識を学ぶことで、お金に対する漠然とした不安を軽くすることができたのです。

さらにその知識を活用して生命保険料を削減することができました。

お金の知識は「知っているかどうか」で大きな違いが生まれることを実感しました。

 

当事務所は、収入が増えない時代に家計の基本を学ぶ必要があると考えます。

 

単に節約とかお金をふやすことだけではなく、漠然とした不安をとりのぞくためにも、自分や家族を守るためにも、今と将来を大切にするためにも、あふれる情報に流されないためにも、わが家の望む姿を実現するためにも、基本の知識が大切だと思います。

 

家計の負担を軽くしてくれる制度、困った時に助けてくれる制度、女性や子供を守ってくれる制度などを知っていれば、身を守ることも出来ます。

 

民間の保険に入る前に、年金や健康保険の知識があれば、適正な保険を選ぶ力がつき、
ムダな保険料を削減できます。

 

教育費や老後のことなど、自分だけではわからない将来のお金のことを学べば、
我が家に合った方法で効率的に準備することができます。

 

住宅ローンのしくみを知っていれば、払わなくていいお金を数百万円節約できる
と思います。

 

お金の知識があれば、お金の失敗やお金で困ることを、未然に防ぐこともできる
と思います。

 

当事務所は、家計や生活まわりのお金の知識を、私たち生活者が生活に活かせるように、そして安心して生活できるように、事前に知っていることが大切だと考えます。

 

公的保障は、自分だけでは対応できないリスク、たとえば、病気やケガ、老齢、障害、死亡、失業など、自分の力では生活維持がむずかしくなったとき、国が支援してくれる制度です。

 

ライフプランは、自分の人生をながーーーい目で見ることです。教育費や老後のことなど将来のことにも目を向けてみます。

 

人生にお金は必要です。

 

有意義に使うためにも人生の変化に対応するためにも、一度「お金」と、お金を使う「自分」に向き合ってみませんか。

 

安心して笑顔で生活していくために、お金の知識や活かし方を一人でも多くの方にお伝えし、「家計の健康づくりのお手伝いをしたい」と願っています。

 

ファイナンシャルプランナー 馬場 典子

Topに戻る

プロフィールへ