2.働き方と公的年金と家計講座

内容 働き方と社会保険
  公的年金の基本
  老齢年金いくらもらえる
  夫に万が一の時、妻がうけとる遺族年金
  妻の働き方(103万のカベ 130万のカベ)

 pa001_small

家計というと家計簿をつけなきゃ・・とか、食費や光熱費等の節約など支出削減のイメージが強いかと思いますが、その前に肝心なものは収入です。

働き方で入ってくるお金は変わりますし、公的保障も異なります。そして老後の年金額にも影響しますので、どう働くか?どう稼ぐか?は、生涯を通して大事なポイントです。

又、妻の働き方のひとつとして扶養内で働くことは本当におトクなのでしょうか?自分の場合で考えていただける内容です。

そして、公的年金は老後だけでなく、障害年金や遺族年金もあります。
特に遺族年金は、女性にやさしい制度で、生命保険の見直しに必須です。

又、遺族基礎年金は、子のための年金ですから、子のためにも知っておきましょう!20代~40代の妻またはママにおススメです。

♠日 時 : 毎月第3水曜日 14:00~15:30
♠場 所 : 当事務所

♠受講料 : 2,000円
♠定 員 : 4名


*詳しい場所は予約時にお伝えします mail1お申込み

戻る次へ