ごあいさつ

こんにちは…家計の健康について考える生活設計アドバイザーの馬場典子と申します。
日々の生活の中で心配なことのひとつに「お金」のことがあります。
一口にお金といっても人生の送り方は人それぞれですから、生き方や価値観、家族構成などで必要な金額や必要な時期は異なります。child

例えば、幼い子供がいる家庭の場合、左図にある状況等により準備するお金は異なってきます。
人生の三大支出として、住宅費・教育費・老後費といわれますが、子供がいるといずれも必要なお金です。

そして、どれも簡単に準備できる金額ではないだけに、早く取り組むことが大切です。baba2

 

 

とはいえ、私たちはお金の貯め方、家の買い方、住宅ローンの
組み方、保険の入り方等を教わったことはありません。
又、私達の生活を守ってくれる年金や健康保険等の社会保険を知らずに民間の保険に重複して加入するケースは多く見られます。
つまり、知らないことで家計に大きなムダが生じています!

 

財布ですから、家計を上手にヤリクリしたいと思われるのであれば、
ある程度のお金の知識が必要となります。
地に足のついたお金の知識は一般論ではなく「自分の場合
が家の場合」として考えることができます。

 

日頃感じている漠然とした不安も、世の中のしくみやお金について学び、
解決策を見つけて準備をしていく方が不安解消に役立つはずです。

 

パキラ

教育費や老後費の備え方、保険や年金や住宅ローンのしくみなど、基本的なお金の知識を身につけて活かすことができれば、家計を強くすることができます。
更には、家計改善だけではなく、イザという時自分や家族を守ることにもつながります!

 

「主体的に学ぶ」意識は、目先の情報にふりまわされることなく、自分らしい
生き方を応援してくれると思います。

 

特に女性は、結婚,出産,子育てなどいくつもの転機が訪れます。
極力考えたくないことではありますが、パートナーとの予期せぬ別れなども
起こりえます。女性は長生きなので、いずれはおひとり様も考えていてもいいのではと思います。
又、働くのか働かないのか・・女性が働く場合、その働き方で家計や将来にどう
影響するのか?等も事前に知っておくことで、自分自身が納得できる選択ができると思います。
今も将来もしあわせに暮らしていくためにお役に立てて頂ければ、うれしいです。

電卓
生活設計アドバイザー 馬場 典子

Topに戻る

当事務所の特徴へ